ビタシェフ

2015年09月05日

NHK「おはよう日本」の「まちかど情報室」で紹介されていた、バイワールドの無水調理鍋「ビタシェフ」。

同社が販売する「NEWクックアート」の進化版で、「炊く」「煮る」「蒸す」「焼く」「炒める」「茹でる」の6種の調理ができる上、さらに「無水調理」までできる電子レンジ調理器です。

「NEWクックアート」との違いは、フタがガラス蓋になり、2重になったこと。

この二重になったフタが調理中の蒸気を逃がさないので、水なしでもカレーや煮物が食材の水分だけで調理できるんだそうな。

「まちかど情報室」ではカレーを作っていましたが、野菜や肉を投入して電子レンジで13分チン、カレールーを溶かし入れて3分チン、蒸らし10分、と、30分かからずにできていました。

夕食時に「あと一品欲しい」って時にも重宝しそうですね。

タグ:電子レンジ 無水調理 ビタシェフ

posted by lanming at 01:11 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。