ビアフォーマー

2015年08月10日

超音波でクリーミーな泡を作れる、グリーンハウスの「ビアフォーマー GH-BEERC-WH」。



スティック状なので持ち運びがラクそうだし、ビールの泡以外にも、長時間使いすぎると炭酸が抜けてしまう弱点を逆手にとって、強炭酸を微炭酸に変えたりすることもできそうだ。

そういえば昔、銀座のホステスさんが、注がれたシャンパンに細く折った紙ナフキンを挿して、炭酸抜いてから飲んでいるのをテレビで見たことがある。

炭酸が苦手なお姉さんに買ってあげたら喜ばれそう。



タグ:ビアフォーマー 超音波

posted by lanming at 20:34 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。