冷えとり靴下

2014年11月23日

日テレ「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていた冷えとり靴下。

正活絹 (せいかつけん) 」は、「冷え取り健康法」の著者である進藤義晴氏が監修した冷えとり靴下のこと。



絹→綿→絹→綿と、材質の違う靴下を交互に重ねて履くことで、冷え性を改善に効果が期待されるんだそうです。

更に、2枚目をウールにすることで、温かさが増すそうな。

で、「2枚目がウール」のセットが売られているショップを楽天で見つけたのでメモ。



タグ:冷えとり靴下 正活絹 進藤義晴

posted by lanming at 23:57 | Comment(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。