エボラ出血熱

2014年11月07日

11月4日にリベリアから帰国した60代の男性が、エボラ出血熱の感染の可能性があるとして、現在、町田市内の病院から国立国際医療研究センターへ搬送されているようです。



国立感染症研究所での結果が判明するのは、通常半日程度だそうな。

この男性、空港での検疫は通過したんですよね?

ご無事を祈ります。



タグ:検疫 感染 エボラ出血熱

posted by lanming at 18:20 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。