ロビンウィリアムズ

2014年08月16日

ロビン・ウィリアムズといえば、代表作はたくさんあれど、真っ先に思い浮かぶ映画は「ミセス・ダウト」。

コメディなんだけど心温まる仕上がりになっているのは、ロビン・ウィリアムズだからこそ、かと。



続編の話も出ていたようで、非常に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。



タグ:ロビンウィリアムズ 映画 追悼

posted by lanming at 01:45 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。