レインボールーム

2014年07月30日

レインボールームが日テレのスッキリ!! で紹介されていましたね。

本物そっくりのニセモノが多く出回っているみたいなので、見分け方をメモ。



買う前に箱を開けて中身を確認できませんが、「パッケージ (外箱) の表面」のデザインの違いで見分けられます。

「Rainbow Loom®」のロゴの「Rainbow」の右端
  • 本物=「®」がついている
  • 偽物=ついていない
箱表面の右下の表記
  • 本物=「Rainbow Loom® by Choon's Design LLC, USA」がある
  • 偽物=何も書かれていない
「Rainbow Loom®」のロゴの「Rainbow」と「Loom」の文字
  • 本物=「a」と「L」が重なっている
  • 偽物=重なっておらず、ロゴの大きさも色も違う
中央の (9人の手が重なっている) 写真の大きさ
  • 本物=手首まで写っている
  • 偽物=手のアップ

と、まぁ、こんな感じ…。┐('〜`;)┌

これ以外の詳細は本家が公開しています
危険な偽物についての詳しい情報 (←英語のpdfファイルです)

偽物は本体や部品の造りが雑でちゃちいです。

大人が自己責任で使うなら、ニセモノとわかった上で買うのはありかもしれないけど、子供には安全な本物を買ってあげたいですよね。

現時点では、ここ↓で本物が買えますよ。



タグ:レインボールーム レインボールームジャパン 正規版

posted by lanming at 18:57 | Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。