魔女の宅急便

2013年06月01日

宮崎駿監督がアニメ化した「魔女の宅急便」が、来春、実写版 (監督:清水崇) として公開されるのだそうな。



約500人が参加したオーディションで主人公キキ役を勝ち取ったのは、新人女優の小芝風花さん。

小芝は、12年にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ「息もできない夏」で、武井咲の妹役で女優デビュー。本作では、清水監督の「キキは野生児っぽい女の子にしたい」という意向通り、キキの実家玄関前で元気でエネルギッシュな姿を見せている。

小芝風花さん、なかなか凛々しい顔してますね。

実写版「魔女の宅急便」の公開が楽しみです。



タグ:魔女の宅急便 実写版 小芝風花

posted by lanming at 00:56 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。