にんにく 臭い 消す

2013年05月31日

にんにくは大好きなのですが、あの強烈な臭いは翌日以降も残りますよね。

でも、翌日の臭いが消えるニンニクがあるんです。

それが、以前TBSの「となりのマエストロ」で紹介されていた「海藻にんにく」。

にんにくを海藻液に漬け込むことで、調理時や食べた直後の臭いが消えるわけではないが、食べた翌日の体臭や口臭を抑えてくれるのだそう。

つまり、あの食欲をそそる「匂い」はそのままで、翌日の「臭い」は消えてくれる、というスグレモノ。

作り方は簡単。



ニンニクのニオイが消える「海藻にんにく」の作り方

材料
  • にんにく : 100g
  • 乾燥した海藻 : 15g
  • 水道水 (浄水やミネラルウォーターはダメ) : 100cc
作り方
  1. にんにくはバラして薄皮をむいておく。傷をつけると臭いが出てしまうので注意。
  2. 海藻をミキサーで粉末状にする
  3. 器に、水道水とにんにくと海藻を入れる
  4. 一昼夜以上漬け込む (冷蔵庫で放置)
  5. 出来上がり
  • 海藻は、うちでは「昆布・わかめ・ひじきを各5g」にしていますが、組み合わせは何でもいいようです。単品でも可。
  • 水は、水道水を使うこと。浄水やミネラルウォーターを使うと数日で腐ってしまいます。
  • 保存は、1週間程度で使いきれる量は冷蔵庫で、それ以上は冷凍庫で保存しています。

この方法を知ってからは、うちでは、ニンニクを買ってきたら、まずは全て「海藻にんにく」にしてから調理に使っています。

外食の場合は、食後すぐに緑茶やコーヒーを飲んだり、りんごや柿を食べたりするしかありませんが、家でにんにくを食べるときは、この「海藻にんにく」を使えば、次の日を気にせずにニンニクを食べられます。



タグ:海藻 臭い にんにく

posted by lanming at 00:28 | Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。