日本アカデミー賞

2013年03月10日

第36回日本アカデミー賞の授賞式が8日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、『桐島、部活やめるってよ』が最優秀作品賞と最優秀監督賞を含む3冠を達成したほか、『テルマエ・ロマエ』の阿部寛が最優秀主演男優賞、『わが母の記』の樹木希林が最優秀主演女優賞を受賞した。

『桐島、部活やめるってよ』という映画、実は、日本アカデミー賞のノミネートにあがるまで知りませんでした。^^;



面白そうだから、観てみようかな。

樹木希林は「いやぁちょっと…あのぉ…これいただくと来年司会やんなきゃいけないから」とぼやき、こちらも会場を沸かせた。

樹木希林さんは、さすがベテラン、演技もトークも素晴らしかった。

来年の司会も楽しみです。



タグ:日本アカデミー賞 桐島 樹木希林

posted by lanming at 17:12 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。