北村一輝

2013年01月28日

また、北村は昨年11月に発覚した夫人との離婚を「事実ですか?」と問われると、「はい」と初めてコメント。「もうスッキリしましたか?」との声には、親指を立てていた。

北村一輝さんの離婚について多方面で報じられていますけど、北村さんがどんな気持ちで親指を立てて笑顔を見せていたのかが書かれた記事は皆無でした。どっかにないかなぁ?

そういえば、北村さんにまつわる話をひとつ思い出しました。



北村一輝さんが出演していた2003年のTBSドラマ「ひと夏のパパへ」の撮影中のこと。

食事休憩の際に、同ドラマで振付をしていた夏まゆみさんの「趣味は?」という質問に、北村さんは「芝居」と即答。

「いや、そうじゃなくて、仕事以外で好きなこととかあるでしょ?続けていることとか…」と言われ、しばし考えたあと、一言。「やっぱ、芝居」

北村一輝さんはエキストラ時代から今の知名度になっても、どんな役に対しても、どうすればいい演技ができるかを常に考えているのだそうです。

若かりし頃の三國連太郎さんが「老人役だから歯を全部抜いた」ように、チンピラ役だからと前歯全部抜いてきたり、その後も役に合わせて歯医者通いしたりというのは、すべて芝居のため、ということなんですね。

北村一輝さんって、すごい俳優さんだなぁ。



タグ:北村一輝 芝居 離婚

posted by lanming at 00:19 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。