黒沢かずこ

2013年01月20日

黒沢かずこさんが、NHK BSドラマ「嘆きの美女」の主役に抜てきされたことについて。

黒沢さんは主演を務めたことについて「ドッキリかと思って、撮影から2週間くらいたって『本当だ!』となった。

芸人さんって、ドッキリを仕掛けられるのがしょっちゅうだろうから、本当のお仕事のオファーでも、素直に喜ぶのに時間がかかるんだろうなぁ。

また、ドラマで“ブス”と呼ばれる女性を演じた黒沢さんは役作りについて「やせないことが大事」と説明し、

そういえば昔、とある劇団で役者をしている友人がいて、彼女も黒沢かずこさんのような体型だったんですけど、「どうしよう…舞台が続いたせいか、3キロ痩せちゃったの…」と悩んでいました。



「お前は太ってるのが売りなんだろ?痩せるなら、美人女優といわれるぐらいまで痩せろ!このまま (中途半端な体型) じゃ、クビだな。」と劇団の演出家に言われ、彼女はそれ以上痩せないように、手当たり次第食べまくったそうです。

痩せたくてダイエットしている人にとってはうらやましい話かも知れませんが、彼女にとっては「痩せる=仕事がなくなる」という切実な問題です。

いわゆる「デブキャラ」で仕事している人にとっては、太った状態を維持し続けていかなければならないので大変ですよね。

黒沢かずこさんも、体型を維持しつつがんばってほしいと思います。



タグ:黒沢かずこ ドラマ 主演

posted by lanming at 00:46 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。