大島渚

2013年01月16日

「日本の夜と霧」「絞死刑」「愛のコリーダ」「戦場のメリークリスマス」などのタブーに挑む革新的な作品で知られ、海外でも高く評価された映画監督の大島渚(おおしま・なぎさ)さんが15日午後3時25分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去した。80歳。

戦メリは好きな映画だったなぁ。



葬儀・告別式は22日午前11時から、築地本願寺(東京都中央区築地3-15-1 (地図))で営まれるようです。葬儀委員長は映画監督の崔洋一氏。喪主は妻の女優小山明子(こやま・あきこ)さん。

ご冥福をお祈りします。



タグ:大島渚 映画 訃報

posted by lanming at 17:14 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

  • ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  • ※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。