ローマ法王

2013年03月01日

ローマ法王ベネディクト16世(85)は2月28日午後8時(日本時間1日午前4時)、一時滞在先のローマ南郊の別荘で退位した。

法王は原則終身制で、自らの意思で退位するのは1415年のグレゴリウス12世以来、約600年ぶりだそうな。



すべて読む

タグ:ローマ法王 ベネディクト16世 退位

posted by lanming at 11:37 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。